正式名称は、全造船機械労働組合アスベスト関連産業分会です。
 アスベストによる被害は、そのばく露(アスベストを吸って)から発病までに20~50年もの長期にわたる潜伏期間を経て発症すると言われています。そのため、発症した時点では、すでに会社を退職していることが多く、被害を受けた労働者や遺族、退職者が、地域や企業の枠を超えて、企業補償や情報開示、健康診断などを求めて活動しています。


          
 


 全国どこからでも、
 ご相談に対応します

 ●組合本部
TEL 045-575-1948

 ●西日本事務所
TEL 06-6943-1527

 ●兵庫連絡所
TEL 078-382-2116

ニチアスとその下請け企業で働かれた方・周辺住民の方はご遠慮なくご相談ください


inserted by FC2 system